読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サイエンスが人気 2017年度 ドラえもん

付録に関しては!見えない力「磁力」の解説を付録にあわせて図解入りで説明してくれています。(^^;特集は日本に起こりうる災害から私たちをまもるレスキューに、科学の視点から解説をしてくれています。付録(?)も楽しいものなのですが、本誌も読みごたえあり、子供の科学に対する興味が深まっているようです。

2月19日 おすすめ!

2017年02月19日 ランキング上位商品↑

ドラえもん サイエンスドラえもんもっと!ふしぎのサイエンス(vol.3) [ 藤子・F・不二雄 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

そこはさすが小学館、そつがありません。読みやすいところも良いでしょう。とても喜んで!夢中になって遊んでいます(^-^)他のも買ってと言われて困っています(笑)ちょっと高いですので…小学3年生の息子に!不定期で購入中です。あとは両極地のひみつを科学の目で解説、子供には魅力的な構成になっていますね。子供二人(8才と6才)毎号楽しんで読み・遊びしています。孫ちゃん用にあつらえた一冊ですが!私もけっこう楽しんでしまいます。まとめて3種類購入しました。ドラえもんもっと!のシリーズは毎月出版されるわけではないみたいですね。売り切れの号も出てきているので未購入の号も早めに購入しようと思います。付録が!おもしろい!ですね☆電磁石を利用したドラえもんの動く玩具です♪永久運動する鉄棒するドラえもんと!ず〜っと回り続けるどら焼きの形のコマが!すごくおもしろいですね。毎号かぶりつくように読んでいます。子供が楽しみにしているので楽天ブックスで見つけたら注文するようにしています。科学が楽しくなるオールカラー68ページ♪メインはレスキュー最前線、見えたぞ!磁石の力、北と南・極地大探検。付録も楽しんでいますが、本の方を何度も何度も読み返しています。。そのおかげかどうか分かりませんが、3年生になった長男は、今年から始まった理科が大好きと張り切って授業を受けているようです。